スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
潜在数秘術アドバイザーだよん
私、『潜在数秘術アドバイザー』になっちゃいました♫


まだ出来たてホヤホヤなので、テキスト見ないと出来ないけど(笑)


潜在数秘術とは何ぞや?!
それは創った人にお任せさ!(丸投げ(笑))
知りたかったら、ここをクリック→

モニター募集しますんで、
ま、かる~く興味があって、見てほしい人は、メールしてねん。









スポンサーサイト
[2012/07/14 22:44] | ドキドキ・ワクワク プロジェクト | トラックバック(1) | コメント(2)
『メンタルストーンカウンセリング』受けてみた
『メンタルストーンカウンセリング』というのを受けてみた。

ある人の記事で
『メンタルストーンカウンセリング』を知り、
好奇心旺盛の私は、やってみたい~と飛び付いた。

Web上の写真から、気になる石を5つ選んで、
その後スカイプでカウンセリング。

していただいたのは、メンタルストーンカウンセラーの泉本さん
http://ameblo.jp/mentalstone-japan/

私が選んだ石達が、私の今の現状・こころの状態・起こっている問題等々を、すべて教えてくれるのだそうで、
どんなものだろうと興味深々だったのだけど、

最初に説明された石から読んだ説明では、正直良く分からなかった・・・。

私が選んだ石が、一見統一性がないというか、矛盾してると言うか、
意味を繋げても、ストーリーがうまく完成しないって感じだったから、
話を聞いてる私も、話をしてる泉本さんも、「???」って感じで(笑)
なんでこの並びなんだろう・・・って(笑)

でも、このスッキリしない感では納得できない泉本さんは、
プチカウンセリングは5個までなのに、

「今、もう1個選んでください!」

「え?! いいんですか!」


そこで、まあ見事に、変わった石を選んだ私。
この石を選んだおかげで、
それまで、イマイチ「???」の並びだった石達の声の

「あんた(私)、今こうやねん!」

というメッセージがハッキリ・バッチリ繋がったのでした~


いやあ~ ビックリした!
その通りその通りその通りやネン!!

最後に選んだ石の意味に、どこか寒気がして、
でもどこか、
「そうそう!!ここ!! ここに気づいて~ 早く~」と
言ってる自分がいるような気もして。

ハッと気づいたら、当初30分の予定が大幅に延長して1時間超!


ありがとうございます~泉本さん!!


おかげですっごくスッキリしました。

定期的に自分の状況を確認するためにカウンセリングを受ける人もいるというのが
良く分かった。

自分を客観的に観るって、なかなか出来ないことだけど、
自分が石を選ぶことで、メンターやコーチを石がしてくれる

石という優しい媒介なだけで、結局は自分がしているという、
なんとも害が無い、
自分スタートで自分決着の素晴らしいツールだと思った。

希望したら、選んだ石でブレスを作ってくれるそう。

今回のブレス。。。頼もうかな。



[2012/06/29 12:44] | ドキドキ・ワクワク プロジェクト | トラックバック(0) | コメント(0)
仙台に長期帰省中! 母の愛・・・
ずいぶん久しぶりのブログです☆

実は札幌からとうに帰り、今は実家がある仙台に帰省中です。
再来週に神戸に帰る予定です。

先月末に、仙台に帰りたいなあと思ってたんです。
また札幌に行くか、仙台に帰るか、どっちにしようと。
(主人は、また今月も札幌に2週間ほど出張します)

すると、数日後に父から電話があり、
実家の愛犬モモ(甲斐犬という和犬です)が、突然動けなくなり、食事もできなくなったと
連絡がありました。
もう16歳で、目も耳も鼻も後ろ脚も良くない状態だったので、
覚悟はしてましたが、さすがに動揺してしまいました。
そこで、慌ててスケジュール調整して仙台に帰りました。
(調整に応じてくれた皆さま、ありがとうございます

もう、すぐにでも死ぬんじゃないかという覚悟で帰ったのに、
モモは元気になってきて、
よく食べる食べる!!

あまり歩けないので、散歩の時は、お気に入りの場所まで抱っこしていきますが、
段々重くなってきて、途中で下ろすほどに^^;

仙台に帰る前、もうダメかもというメールを差し上げた皆さま。
モモは元気になりました!
その節は、ご心配やお気遣い、愛のこもったメールありがとうございました。
ああ、でも…。
あまりの元気ぶりに、嬉しい半面、そんなご心配が申し訳ないと思えるほど。

でも元気と不調を繰り返して、段々と弱っていくものなのかもしれませんね…。

少しでも元気なモモといられて、とても幸せな時間を過ごしています。



うちの家族にとって、モモは犬以上の存在です。

私は一人っ子ですが、母が私を生む前に流産してしまった子供がいて、
うちの両親は、モモを生まれなかった子供の生まれ変わりだと思っていると言います。

そんなことをいう人たちではなかったので、
そのことを初めて聞いた時は、とてもビックリしました。

その理由は、
「お姉ちゃん(私のこと)に似ているから」

私とモモの性格がそっくりなんですって!
頑固で意地っ張りで、でも怖がりで…うんたらかんたら、言ってました。

犬と性格がそっくりってどうやねん!!


知人にその話をしたら、
「ああ、確かにひろみちゃん、犬顔だよね」
「・・・・・・・・・」

今度は、性格だけではなく顔も・・・。

いいんです!
私は、犬好きだもの!!
犬顔で結構!!!

確かにモモとは姉妹のようにしてきました。
とっても仲良くて、
私が外から家に帰ってくると、モモは玄関で大喜びで出迎えて、
しっぽを360度ぐるんぐるんと回転させたまま、玄関で延々5分ぐらいは、私の顔をなめ続けます(^^;
おかげで、冬なんか口の周りが乾燥しちゃって、大変でした。
他の家族にそこまではしないんですけどね。
(犬になめられるのは非衛生的だからダメとか言われてますが、
うちはそんなこと一切気にしない家です☆)

モモが病気をして、目が見えなくなり、鼻も利かなくなり、
あの豊かだった表情も無くなった時は、ショックでした。
すべては変化していくものだとは分かっていますが、昔のモモが恋しかったです。


今回、モモの世話を手伝っていて、
母の偉大さに、改めて気付かされました。

毎日モモのおしっこやうんちのために、8回ほど散歩に出かけます。
モモは赤ちゃんの時から、家の中ではおしっこもうんちもしない犬でした。
(モモはずっと家の中で飼っています)
しつけをしなくても、そうだったんです。

あまり歩けないので、近くの空き地ですが、
そこまで、どんな天気だろうと、夜中だろうと、自分が何をしていようと、
モモが行く素振りを見せたり、落ち着きがなくなってきたら連れて行きます。
12キロはある子を毎回抱っこして連れて行き、
また連れて帰ってきます。

夜寝ていても、1階のモモが、か細い声で「ヒーン」と一声鳴くだけで、
夜中の2時だろうと、何時だろうと、飛び起きて散歩に連れて行きます。
数日前にありましたが、私は寝ていて、気づきもしませんでした。

何をしていても、いつモモが散歩したくなるか分からないので、
常に神経を研ぎ澄ましています。
当然、外出もあまり長くできず、出かけてはすぐに帰ってこないといけません。

この毎日を、モモが以前病気をした時から、もう1年近く続けています。

うちの父は東京に単身赴任していて、2週間ごとに週末仙台に帰ってきます。
そして私は神戸…。

母は、ほぼ一人でずっとモモの世話をしてきていました。

モモはいろいろと病気をしてきているので、
その度に、どれだけ一人で不安や心細い思いをしてきたことでしょう。

モモを病院に連れていくにも、
車に乗せるのも、車に乗っているのも、
足腰が弱って座ってることも立ってることもできないモモにとっては大変なことです。
そのモモを連れて、支えながらなだめながら運転するのも大変なことです。
昨日モモが床ずれになり、病院に2人で連れて行ったのですが、大変でした。
これを1人で、1日2往復もしたことがあるそうです。
話には聞いてましたが、こんなに大変とは思いもしませんでした。

でも、どんなに大変でも、モモに対する母の笑顔は変わりません。
モモがどんなことをしても、結局母はモモを愛が溢れる笑顔で笑いかけています。

母の愛は偉大だとは言いますが、
モモに対する母の笑顔には、『無限の愛』が溢れていると感じました。
モモがそこにいるだけで、母の心には無限の愛が溢れてくるのでしょう。

母は私を育てる時も、同様にしてきたのだと思います。
私が母親になったら、同じようにできるだろうかと考えましたが、多分できるのだと思います。

母の娘ですから^^

母を心から尊敬しますし、母の娘として生まれたことに感謝します。


いろんなことを考えさせられている帰省です。


テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

[2010/07/08 21:40] | ドキドキ・ワクワク プロジェクト | トラックバック(0) | コメント(0)
祭囃子の中、まったりと紅茶を愉しむ・・・
何処に行くもなく、すっかり札幌に馴染み、まったりとしてます。


今日の札幌は、残念ながら少し雨模様の空で、気温も20度にいかないようです。

でも、昨日は晴天で暑い1日でした。

いつも晩には暖房をつけるのですが(札幌の夜は寒い!)、昨日はつけなくて良かった位です。


昨日は、15時ごろまで部屋でゴロゴロしていて、

遅めのランチ代わりに、札幌で有名な紅茶専門店に出かけてお茶を頂きました。

場所は大通りの西端、札幌資料館の裏にある「石渡紅茶」さんです。


201006151551000_convert_20100616111329.jpg

オレンジミルクティーとスコーン2個を注文しました。

このオレンジミルクティー美味しい!!

オレンジのさわやかな味と香りが、ミルクティーの味を引き立たせるなぁと思いました。


スコーンも美味しい!!

クロテッドクリームというイギリスのスコーン用のバタークリームが、

甘さ控えめで、意外とさっぱりしていて、なかなか美味しいです。


マシュマロ入りのミルクティーもあるようなので、次回はこちらを飲んでみます。


このお店の居心地が良くて、3時間ほど、また宿題をしてました(まだしてるんかい!)



そこから部屋に戻って、21時ごろに中島公園のお祭りに行ってみましたが、

ビックリしましたノ( ̄0 ̄;)\


お祭りに来た人が多すぎて渋滞になり、人が動かないんです。

私、お祭りに来て、“人”の渋滞って初めて…。

両側に屋台はたっくさん並んでるのに、人の渋滞で右にも左にも行けない!

焼き鳥やお好み焼きや、いろ~んな美味しそうな匂いが充満してるのに、

そこまで行きつかない…。

行ったと思ったら、その屋台でも人が並んで並んで、渋滞です^^;


中島公園って広いはずなんだけどなぁ。

通路が人に対して狭すぎる。

札幌の人たちが、この夏のお祭りをどれだけ楽しみにしてるか分かります。

だって日中だって人が多いんですから。

時間をずらして21時でもこれだから、どれだけの人が来てるか!


結局、人に疲れて、途中で抜けて帰ってきました。




今日も、通りでは、ピーヒャラピーヒャラ行列が歩いてます。

部屋にいると、まるで維新の官軍の行進の時の笛の音が聞こえるので、上から通りを見てみると

まさに小さな官軍?!というような行列が歩いてました。

YouTubeに出てました。こんなのです。 http://www.youtube.com/watch?v=_Lt6IkDUsKs


昨日も街中を、祭囃子と共に山車が練り歩いていました。

今、札幌は街中に祭囃子が流れて、素敵な夏の雰囲気です。




テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

[2010/06/16 11:37] | ドキドキ・ワクワク プロジェクト | トラックバック(0) | コメント(0)
藻岩山登っちゃいました!
もう本州は梅雨突入ですね。

札幌はずっと良いお天気です♪



札幌に馴染んだのか、

部屋にずっといても良い感じ・・・でしたが、

昨日は突然思い立ち、藻岩山登山をしました。

登山コースがあるんですね、ちゃんと。


円山登山とおんなじ軽~い気持ちで登り始めたんですが、

これが結構キツイ!

円山と同様に、藻岩山にも『藻岩山原始林』があり、

その中の登山コースを登っていきます。


でも、円山のように、周りの景色を楽しむどころじゃなかった…。

足元に大きな石がごろごろしているので、足元に気をつけないといけないし、

立ち止まったら、そのまま動けなくなりそうで。


途中ふと視線を上げると見える札幌の街や山々の稜線の美しさに癒されながら、

自分に「がんばれ、あともう少し~」と声をかけながら。

そして、すれ違う他の登山客との「こんにちは!」という挨拶に心を和まされながら、

やっとこさ、登りました。

藻岩山の山頂!


今は閉鎖中の展望台ですが、景色は最高!!

それまでの疲れは吹っ飛びました☆

CIMG0793_convert_20100615115918.jpg


気づけば、登り始めてから1時間ぐらいでした。

お昼12:30過ぎだったので、

山頂の芝生では登山客たちがお昼を食べた後、思い思いにゴロゴロ寝てます。

私も持ってきたおにぎりを芝生に座って食べました。

その時見ていた景色がこれ。

CIMG0802_convert_20100615120259.jpg


ここでボォーっと30分ぐらいしていたでしょうか。

ふと帰りのことが気になりバスの時間を調べてみると、

最寄りのバス停から14:06発の次は15:26発!

14:06のバスを逃すと1時間20分も待たないといけない!

バスだと200円、行きと同様にタクシーだと1200円。

これはバスで帰りたい!


そこから慌てて支度をして、下山!


頭の中は、「14:06のバスに余裕で乗れて、良かったよかった♪♪」

こればかりを思いながら、競歩のように両腕をふりふり下山。


行きとは違い、早いのなんの!!

自分でもビックリしました。

全然疲れないんです。

行きでは追い抜かれた、めっちゃ早いおじさんまで追い抜いちゃいました^^

すれ違う皆さんから、


「早いねぇ、お姉ちゃん」
「帰りは馬力ついちゃったねぇ」
「元気だね~」

と声をかけていただきながら、笑顔ですれ違った全員に挨拶しましたよ! 行きも下りも。


しかも帰りは、景色の写真を撮る余裕までありました。

201006141250000.jpg


CIMG0803_convert_20100615121451.jpg


そして、願いどおり、バス停に余裕の6分前着!

ジュースを飲んで、一息ついてバスに乗って帰宅できました。

行きに1時間ぐらいかかって、帰りは30分弱位で下山しました(^^)


全然、へっちゃら~♪♪ と思っていたら、

部屋に帰ったら、疲れて疲れて…。

シャワーを浴びてしばらくグダグダしてから、

それでも元気に、すすきのの「Suage本店」までスープカレーを食べに行きました。

201006141646000_convert_20100615123641.jpg
(パリパリ知床鶏と野菜カレー チーズオンライス \1,100)

食わず嫌いで、スープカレーは不味いものと思い込んでましたが、

美味しかった~♪♪

また食べたい☆


帰りに「フルーツケーキファクトリー本店」でケーキまで買って帰って部屋で美味しく頂きました。

その後主人が帰ってきて、サッカーを見て大騒ぎしてたらしいですが、

私は疲れて寝てました(^^;)


今日は寝すぎで頭が痛いですが、

今滞在している部屋のすぐ近くの中島公園で、北海道祭りの真っ最中!

屋台がいっぱい出て、祭囃子もピーヒャラしているので、

見て来ようと思います。


でも、注意!!

【屋台でお金を払う前に必ず値段を確認するように】警察から注意の看板が出てます!

どうもボッタくりする屋台がいるそう…。

屋台でボッタくりなんて、初めて聞きましたが、気をつけます☆



では行ってきます~

ああ、筋肉痛が痛い…。



テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

[2010/06/15 12:04] | ドキドキ・ワクワク プロジェクト | トラックバック(0) | コメント(0)
ドキドキ・ワクワク プロジェクト!


ドキドキ・ワクワクする時は、心(魂)が喜んでいる時!ドキドキ・ワクワクは魂からの「サイン」です。自分のドキドキ・ワクワクを見つけようと始めたプロジェクトが今、Resonant Artとして花開きました!Resonant Artを中心に書いていきます。

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
神戸市在住 Resonantアーティストです。
どうも、宇宙人らしいです
(^^)b
地球には観光で来ています!
(私の潜在意識がカミングアウトしました^^;)

それが原因なのか(冗談です)、
私は小さい時から、
「自分に自信がない」
「自分を愛せない 愛したいのに」
「生きる意味が分からない」
と、ずっと悩んできました。

こんな自分を変えたいと、
今までいろんなヒーリングを経験してきました。
そうすることで、自分を、自分の魂を感じて繋がることを求めてきたのだと思います。
人は幸せになるために生きている。そしてその幸せは、心がドキドキ・ワクワクするときに感じていることだと気づいて、そのドキドキ・ワクワク感じることをしていこうと思い、このブログを始めました。

そして、私は見つけました!

あるとき突然「絵を描きたい」と思い、絵を描くようになったんです。それまで絵を描くのが苦手だったのに・・・です。
簡単なクレヨンの描きなぐりから、2009年11月からパステルを使った絵を描き始め、今に至ります。
絵を描かせていただいた方々や仲間からの応援もあったのですが、これまた突然「今日だ!」と思い、2010年1月31日より『その方の魂に共鳴し、さらに輝きだす絵』という願いを込めてResonant Artと命名して活動を始めました。
おかげさまで、順調です!

Resonant Artのご紹介や、ひろみの日々の心の動きなど綴っていきます。
よろしくお願いします(^^)


◆◆こんなこともやったなぁ◆◆
レイキ 1・2・3ディグリー修了
シータヒーリング 基礎・応用DNAプラクティショナー
シータヒーリング インテュイティブアナトミー卒業
インスタントヒーリング習得
波動調整
他、いろいろ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。