スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
福島原発へのそれぞれの働きかけ
福島原発は、引き続き関係者の皆さんが不眠不休で対応されています。



今日東京に出張中の主人から先ほど連絡がありました。

「東京から新大阪に向かう新幹線がいっぱい。
みんな家族連れで大きな荷物で新幹線に乗り込んでいる」


様々な理由で東京を離れる皆さんが多いのは事実のようです。
大阪のホテルやウィ―クリ―マンションも予約が多くて大変だと聞きました。


今回の事故の東京電力の対応について
文句や批判や責任追及は、今は止めましょうよ!

今はそんなこと言ってる場合ではないと思います。



今、実際に事故が起きている。

そして、その事故に、被ばく覚悟で必死に対応している人々がいる。


自分の命をかけて、必死に対応している人々を、

私達は、せめて応援しましょう。

私達にできる方法で、祈りましょう。


時事通信社の記事です。



「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ-定年前に自ら志願

 福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。
特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。
(2011/03/16-05:16)



こういった人々が、今、私達のために必死に対応してくれています。
私達の祈りで、この方々にもパワーを送りましょう。


今回の福島原発に向けて、越智啓子さんがメッセージを発信されました。
シェアさせていただきます。



みなさんへ

今回の地震と津波の被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。
皆さんは、すごいチャレンジャーです。尊敬します!!
自分をたくさん認めてあげてください。
私たちも愛とパワーを送ります。
今回の緊急メッセージは、とても大切なので、メルマガの前に送ることに
しました。

福島原発がとても寂しがっていますので、皆で一緒に愛と感謝を
たくさん、花束のイメージとともに贈りましょう!
福島原発は三基あります。
インナーチャイルドの癒しの応用です。
プルトニウムにも意識があります。今まで無償の愛で私たちの
快適な生活のためにエネルギーを電力に供給してくれました。
「今まで本当にありがとう!深く感謝しています」と抱きしめるイメージで
愛と感謝と花束を贈りたいと思います。
イメージなので、ハグをしても大丈夫です。被爆しません。むしろパワーを
もらいます。熱を受け取るイメージでクールダウンの応援をしましょう!
必ず落ち着いてきますので、今日は原子力発電所の原子炉さんに愛の祈りを
しましょう!
今日もみんなで一緒に愛の祈りをしましょう!
必ず、日本は蘇ります。地球は大丈夫です!!

それでは、また!
                       笑いの天使・啓子より





今回の地震で被害を受けた人々が、二重の被災とならないよう。
これ以上被害が広がらないよう。

私達に今できることをしましょう!!



関連記事
スポンサーサイト
[2011/03/16 15:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<越智啓子さんのメッセージ ~福島原発~ | ホーム | 神戸市内で救援物資を受け付けています>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seaseahorse.blog54.fc2.com/tb.php/115-038d0997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ドキドキ・ワクワク プロジェクト!


ドキドキ・ワクワクする時は、心(魂)が喜んでいる時!ドキドキ・ワクワクは魂からの「サイン」です。自分のドキドキ・ワクワクを見つけようと始めたプロジェクトが今、Resonant Artとして花開きました!Resonant Artを中心に書いていきます。

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
神戸市在住 Resonantアーティストです。
どうも、宇宙人らしいです
(^^)b
地球には観光で来ています!
(私の潜在意識がカミングアウトしました^^;)

それが原因なのか(冗談です)、
私は小さい時から、
「自分に自信がない」
「自分を愛せない 愛したいのに」
「生きる意味が分からない」
と、ずっと悩んできました。

こんな自分を変えたいと、
今までいろんなヒーリングを経験してきました。
そうすることで、自分を、自分の魂を感じて繋がることを求めてきたのだと思います。
人は幸せになるために生きている。そしてその幸せは、心がドキドキ・ワクワクするときに感じていることだと気づいて、そのドキドキ・ワクワク感じることをしていこうと思い、このブログを始めました。

そして、私は見つけました!

あるとき突然「絵を描きたい」と思い、絵を描くようになったんです。それまで絵を描くのが苦手だったのに・・・です。
簡単なクレヨンの描きなぐりから、2009年11月からパステルを使った絵を描き始め、今に至ります。
絵を描かせていただいた方々や仲間からの応援もあったのですが、これまた突然「今日だ!」と思い、2010年1月31日より『その方の魂に共鳴し、さらに輝きだす絵』という願いを込めてResonant Artと命名して活動を始めました。
おかげさまで、順調です!

Resonant Artのご紹介や、ひろみの日々の心の動きなど綴っていきます。
よろしくお願いします(^^)


◆◆こんなこともやったなぁ◆◆
レイキ 1・2・3ディグリー修了
シータヒーリング 基礎・応用DNAプラクティショナー
シータヒーリング インテュイティブアナトミー卒業
インスタントヒーリング習得
波動調整
他、いろいろ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。