スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
仙台に長期帰省中! 母の愛・・・
ずいぶん久しぶりのブログです☆

実は札幌からとうに帰り、今は実家がある仙台に帰省中です。
再来週に神戸に帰る予定です。

先月末に、仙台に帰りたいなあと思ってたんです。
また札幌に行くか、仙台に帰るか、どっちにしようと。
(主人は、また今月も札幌に2週間ほど出張します)

すると、数日後に父から電話があり、
実家の愛犬モモ(甲斐犬という和犬です)が、突然動けなくなり、食事もできなくなったと
連絡がありました。
もう16歳で、目も耳も鼻も後ろ脚も良くない状態だったので、
覚悟はしてましたが、さすがに動揺してしまいました。
そこで、慌ててスケジュール調整して仙台に帰りました。
(調整に応じてくれた皆さま、ありがとうございます

もう、すぐにでも死ぬんじゃないかという覚悟で帰ったのに、
モモは元気になってきて、
よく食べる食べる!!

あまり歩けないので、散歩の時は、お気に入りの場所まで抱っこしていきますが、
段々重くなってきて、途中で下ろすほどに^^;

仙台に帰る前、もうダメかもというメールを差し上げた皆さま。
モモは元気になりました!
その節は、ご心配やお気遣い、愛のこもったメールありがとうございました。
ああ、でも…。
あまりの元気ぶりに、嬉しい半面、そんなご心配が申し訳ないと思えるほど。

でも元気と不調を繰り返して、段々と弱っていくものなのかもしれませんね…。

少しでも元気なモモといられて、とても幸せな時間を過ごしています。



うちの家族にとって、モモは犬以上の存在です。

私は一人っ子ですが、母が私を生む前に流産してしまった子供がいて、
うちの両親は、モモを生まれなかった子供の生まれ変わりだと思っていると言います。

そんなことをいう人たちではなかったので、
そのことを初めて聞いた時は、とてもビックリしました。

その理由は、
「お姉ちゃん(私のこと)に似ているから」

私とモモの性格がそっくりなんですって!
頑固で意地っ張りで、でも怖がりで…うんたらかんたら、言ってました。

犬と性格がそっくりってどうやねん!!


知人にその話をしたら、
「ああ、確かにひろみちゃん、犬顔だよね」
「・・・・・・・・・」

今度は、性格だけではなく顔も・・・。

いいんです!
私は、犬好きだもの!!
犬顔で結構!!!

確かにモモとは姉妹のようにしてきました。
とっても仲良くて、
私が外から家に帰ってくると、モモは玄関で大喜びで出迎えて、
しっぽを360度ぐるんぐるんと回転させたまま、玄関で延々5分ぐらいは、私の顔をなめ続けます(^^;
おかげで、冬なんか口の周りが乾燥しちゃって、大変でした。
他の家族にそこまではしないんですけどね。
(犬になめられるのは非衛生的だからダメとか言われてますが、
うちはそんなこと一切気にしない家です☆)

モモが病気をして、目が見えなくなり、鼻も利かなくなり、
あの豊かだった表情も無くなった時は、ショックでした。
すべては変化していくものだとは分かっていますが、昔のモモが恋しかったです。


今回、モモの世話を手伝っていて、
母の偉大さに、改めて気付かされました。

毎日モモのおしっこやうんちのために、8回ほど散歩に出かけます。
モモは赤ちゃんの時から、家の中ではおしっこもうんちもしない犬でした。
(モモはずっと家の中で飼っています)
しつけをしなくても、そうだったんです。

あまり歩けないので、近くの空き地ですが、
そこまで、どんな天気だろうと、夜中だろうと、自分が何をしていようと、
モモが行く素振りを見せたり、落ち着きがなくなってきたら連れて行きます。
12キロはある子を毎回抱っこして連れて行き、
また連れて帰ってきます。

夜寝ていても、1階のモモが、か細い声で「ヒーン」と一声鳴くだけで、
夜中の2時だろうと、何時だろうと、飛び起きて散歩に連れて行きます。
数日前にありましたが、私は寝ていて、気づきもしませんでした。

何をしていても、いつモモが散歩したくなるか分からないので、
常に神経を研ぎ澄ましています。
当然、外出もあまり長くできず、出かけてはすぐに帰ってこないといけません。

この毎日を、モモが以前病気をした時から、もう1年近く続けています。

うちの父は東京に単身赴任していて、2週間ごとに週末仙台に帰ってきます。
そして私は神戸…。

母は、ほぼ一人でずっとモモの世話をしてきていました。

モモはいろいろと病気をしてきているので、
その度に、どれだけ一人で不安や心細い思いをしてきたことでしょう。

モモを病院に連れていくにも、
車に乗せるのも、車に乗っているのも、
足腰が弱って座ってることも立ってることもできないモモにとっては大変なことです。
そのモモを連れて、支えながらなだめながら運転するのも大変なことです。
昨日モモが床ずれになり、病院に2人で連れて行ったのですが、大変でした。
これを1人で、1日2往復もしたことがあるそうです。
話には聞いてましたが、こんなに大変とは思いもしませんでした。

でも、どんなに大変でも、モモに対する母の笑顔は変わりません。
モモがどんなことをしても、結局母はモモを愛が溢れる笑顔で笑いかけています。

母の愛は偉大だとは言いますが、
モモに対する母の笑顔には、『無限の愛』が溢れていると感じました。
モモがそこにいるだけで、母の心には無限の愛が溢れてくるのでしょう。

母は私を育てる時も、同様にしてきたのだと思います。
私が母親になったら、同じようにできるだろうかと考えましたが、多分できるのだと思います。

母の娘ですから^^

母を心から尊敬しますし、母の娘として生まれたことに感謝します。


いろんなことを考えさせられている帰省です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

[2010/07/08 21:40] | ドキドキ・ワクワク プロジェクト | トラックバック(0) | コメント(0)
<<最近気づいたこと…「なんだ、そうだったのか!!」未来内観 | ホーム | 世界大会1位のピザ・・・>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seaseahorse.blog54.fc2.com/tb.php/89-7faa5700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ドキドキ・ワクワク プロジェクト!


ドキドキ・ワクワクする時は、心(魂)が喜んでいる時!ドキドキ・ワクワクは魂からの「サイン」です。自分のドキドキ・ワクワクを見つけようと始めたプロジェクトが今、Resonant Artとして花開きました!Resonant Artを中心に書いていきます。

プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
神戸市在住 Resonantアーティストです。
どうも、宇宙人らしいです
(^^)b
地球には観光で来ています!
(私の潜在意識がカミングアウトしました^^;)

それが原因なのか(冗談です)、
私は小さい時から、
「自分に自信がない」
「自分を愛せない 愛したいのに」
「生きる意味が分からない」
と、ずっと悩んできました。

こんな自分を変えたいと、
今までいろんなヒーリングを経験してきました。
そうすることで、自分を、自分の魂を感じて繋がることを求めてきたのだと思います。
人は幸せになるために生きている。そしてその幸せは、心がドキドキ・ワクワクするときに感じていることだと気づいて、そのドキドキ・ワクワク感じることをしていこうと思い、このブログを始めました。

そして、私は見つけました!

あるとき突然「絵を描きたい」と思い、絵を描くようになったんです。それまで絵を描くのが苦手だったのに・・・です。
簡単なクレヨンの描きなぐりから、2009年11月からパステルを使った絵を描き始め、今に至ります。
絵を描かせていただいた方々や仲間からの応援もあったのですが、これまた突然「今日だ!」と思い、2010年1月31日より『その方の魂に共鳴し、さらに輝きだす絵』という願いを込めてResonant Artと命名して活動を始めました。
おかげさまで、順調です!

Resonant Artのご紹介や、ひろみの日々の心の動きなど綴っていきます。
よろしくお願いします(^^)


◆◆こんなこともやったなぁ◆◆
レイキ 1・2・3ディグリー修了
シータヒーリング 基礎・応用DNAプラクティショナー
シータヒーリング インテュイティブアナトミー卒業
インスタントヒーリング習得
波動調整
他、いろいろ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。